トップ

スキンケア

米ぬかでアンチエイジング

スキンケアの中でも家庭にあるもので手軽ですぐにできて、お勧めな方法は・・・
簡単にできて効果が高いのは米ぬかを使った方法です。
これは本当に簡単ですぐにできて、効果がバッチリなのでぜひ、今日からでも始めてみてください。

方法はとても簡単です。
まずは無農薬や有機栽培されたお米から取れた糠を用意します。
それを目のつまった木綿の布で包んで、糠が漏れないようにしっかりと縛ったら出来上がりです。
できれば木綿の布を二重にすると糠が漏れにくいのでお勧めです。
また口はしっかりと てるてる坊主をつくる要領で作ってみてください。

使い方

この糠袋をお風呂に入る時に湯船に浮かべておくのです。
そして軽く全身を洗った後にこの糠袋をお湯で湿らせたもので全身をなでると とても肌がつるつるなっていいですよ。
もともと糠袋は石鹸の代わりに使われていましたので、ちょっとの体の汚れは取れてしまいます。
また糠からにじみ出た糠油が体を包むので保湿効果がとても高いです。

また、この糠袋を湯船に浮かべておくと お湯に糠の成分が溶け出した白く濁ります。
また上記と同じ効果が得られます。

ぜひ、お風呂上りにはシャワーを浴びずに肌に糠の成分を残したまま上がってください。
お肌がとてもしっとり、すべすべになりますよ。
私はお風呂上りにはどうしても肌がすぐに乾燥してしまっていたのですが、糠袋を使うようになってからそのような乾燥が減りました。